Home > ムダ毛処理 > 恋人があり得ないくらい薄毛の持ち主で羨ましく感じる

恋人があり得ないくらい薄毛の持ち主で羨ましく感じる

あたしの恋人はあり得ないくらい薄毛の持ち主なのです。

もちろん頭じゃなくて、無駄毛の話です。

見せてもらったのですけど、女の私が驚いてしまうような細くて薄い毛だったんです。

カレシの父親と母親も同じように細くて薄い毛で、薄毛の一家だと言っていました。

ですから髪もちょっと不安らしいのですけど、自分は薄毛を見て「羨ましい」と心を動かされました。

わたしはムダ毛を剃ったり抜いたりしても色濃いむだ毛が目立ちます。

だからカレシの生えているムダ毛を何度も見るとうらやましいと思わずにはいられないのです。

彼を見ていたら自分も「薄毛体質になりたい」「彼氏よりも薄毛になりたい」と思わずにはいられません。

そんな事を独り言のように呟いていたらカレシに「それなら脱毛に通ったら?」とすんなりオススメされました。

脱毛したらいいじゃないかと言われて、ものすごく納得したのです。

彼みたいな薄毛に、いえそれよりか全くムダ毛の無い体を目指して私は今何よりもまずは脱毛をしてもらいたいと思っているのです。

むだ毛の始末というのは、女の子にとって関係ない事とは言えないでしょう。

自分自身で始末したり、専門店で脱毛処理をやったり、様々なお手入れ法があります。

わたしは、よく自力でしばしばムダ毛の対処をしています。

よく有名人とかが番組で「体中を脱毛でキレイにしました」と告白しているのを見て、セルフケアよりも専門店でやってもらった方が、お肌にいいだろうし、やっぱりケアレスになって快適だろうからと興味が湧き、全身脱毛について勉強した事があります。

わたしの友だちの話なのですが、中学生の頃に、不要な毛がちょっぴり生えてきただけでも我慢できなくて、毎晩せっせとむだ毛の対処をしていました。

その知り合いは除毛用のかみそりで剃っていたようなのですが、いきなりスネ一帯にヒリヒリ感を覚え、どうにも我慢できなくなって皮フ科で診断してもらったら、過度の無駄毛のお手入れのせいで赤々と腫れぼったくなっていたとか・・・。

そこから1年間、欠かさずスネを保護するためにシート的な物で両足を覆って過ごしていたそうです。

わたしもどちらかと言うとちょくちょく除毛をする性質なので、セルフケアでやるより、脱毛施設で脱毛した方がいいに決まっているので、体験脱毛を受けてみました。

しかし料金が結構高かったので、お試しオンリーで、最終的には全パーツの脱毛は行っていません。

自力でお手入れをするので、実際切り傷になったり、ヒリヒリするような事もあるけれど、できるだけ処理後は保湿ローションでカバーして、ガサガサにならないように注意しています。

現在私は脱毛に行っています。

通いはじめて1年が経過しました。

このままコンスタントに通えば2年くらいで脱毛が完了すると思っていたのです。

しかしここ何日かで事態が急展開するかもしれないのです。

なんと私はもしかしたら転勤するかもしれないと告げられたのです。

なので参っているのです。

転属になるのはそれほど負担ではありません。

今の家も実家とは距離がありますし、1人暮らしなのです。

しかし脱毛へ行っているので、転勤になったとしたらどうすれば良いのかと考えてしまいます。

現在通っている脱毛サロンに通えなくなるのはハッキリしているので、そうなると脱毛の残りというのはどうなってしまうのかって考えると不安になったのです。

ずっと通うつもりだったので、先に脱毛料金の支払いはしてしまっています。

通いだしてから行けなくなると代金は返金されるのでしょうか?

もしもお金が返金されたとして続きの脱毛をする場合は他のエステサロンでまた料金を払って施術して貰う事になるのですか?

そうやって思ったら落ちこみます。

転勤する事が決定したら面倒だなあと頭を抱えています。

Comments are closed.

TOP