Home > ムダ毛処理 > カミソリを使ったむだ毛のお手入れは肌に負担がかかるのでほどほどに

カミソリを使ったむだ毛のお手入れは肌に負担がかかるのでほどほどに

カミソリのむだ毛のお手入れは余計な摩擦を加えてしまうことによる色素の沈着を回避するためいくつか注意点があります。

体の具合が悪い時、生理のとき、朝の外出前とかこれ以外の時間においても、剃刀のむだ毛処理は2週間に1~2度にして下さい。

頻繁にするのは肌への負荷がかかり過ぎます。

それから、むだ毛処理といえば剃ることですが、直ぐ処理したいと思ったら簡単にすることができて、この処理の仕方は、根本は肌の上に見えるムダ毛だけ処理して、カミソリが第一に思い浮かぶと思います。

これでお手入れする場合は、キレイに切れるものを使いましょう。

またかみそりは肌の表面を削ぐので、お肌への損傷が大きく、カミソリ負けという言葉を耳にしたことがあるでしょう。

これにもなりやすくて、色素沈着もあって面倒なことにならないように使うのが一番。

毛の流れに沿って滑らせてください。

とても手軽にスピーディーにできますが、半日~1日程度しか効果が持続しません。

そして次にレディースシェーバーですが、こちらも同じようにお肌をスムーズに動くものを使用してみれば、肌のダメージが少なく女性用剃刀ほどのお肌の損傷は少しではありますが、使用後肌を保湿クリームで十分にケアすることが大事です。

私は肌に黒ずんだ部分があるので、お肌は見られないようにしています。

つい先日これがむだ毛のお手入れのせいかもしれないという事が分ったのです。

無駄毛をお手入れすると肌に悪影響を与えるようなのです。

その結果というのが黒ずみという事なのです。

それを知って、近頃はムダ毛処理をするのに悩んでいるのです。

無駄毛を処理すればお肌がダメージを受けてしまうのですか?

肌にダメージを与えないむだ毛の処理の仕方というのはないのでしょうか?

この先もずっと無駄毛のお手入れは継続してやらないといけません。

なのにむだ毛のお手入れをすればお肌が黒ずみを起こすという事は困るのです。

むだ毛のお手入れで肌荒れを起こさない方法が早急に知りたいのです。

そのようなやり方ってないのですか?むだ毛が伸びてきているのに放ったらかしておくことはしたくありません。

であればお肌が荒れない無駄毛の処理の方法を知っておきたいのです。

そのようなやり方があるのなら早く実行したいと思いますし、そうすることで肌の色素沈着を治したいと思っています。

けれどもどう頑張っても肌荒れしない無駄毛処理の仕方を見つけられないので、そういった方法なんてないのかなと疑問に思っています。

基本的に体毛は濃くない方なので、腕の毛とスネの毛は伸びてきたらカミソリを使って剃る程度でした。

でもわきの場合はそうもいかなくて、寒い時期は良いとしても夏の時期は肌を露出する事が増えるので、常に毛抜きや剃刀で処理をしていました。

抜いた場合、毛の根っこでしょうか黒くポツッと残ったり、プツプツした肌になるので、人に見られるのが凄く恥ずかしいです。

その時、夏目前のキャンペーンで脱毛メニューが安くなっていたので、ワキ脱毛をはじめる事にしたのです。

脱毛をはじめて半年くらいの頃は大した変化は見られなかったのですけど、12ヶ月くらい経ったら1本1本の毛が薄くなり、量も少なくなりました。

2年が過ぎた頃には、前のように伸びてくることは無くなり、自分自身でお手入れするのも1ヶ月に1回する程度なので、とても楽になりました。

あれほど気になっていた処理後の黒い点も、今では消えて、つるつるなお肌を手に入れられました。

キャミもバンバン着れるし、電車で吊り革を握ったとしても、他人の目を気にしなくても良くなり、自分に自信を持つ事が出来ました。

脱毛を受けて良かったと思っています。

Comments are closed.

TOP